パネルシアター「ぴーかぶー」トップページへ

ようこそ!パネルシアター「ぴーかぶー」のホームページへ
私たちの、活動内容や作品、
公演の様子や、感想などを紹介しています。

お問い合わせ

最近の公演の様子 ===Pick Up ===

2018年1月25日(木) なかよし劇場

今週初めに東京にしては大雪になったので、まだ北側の雪は残っています。

路面も凍って滑りやすいところもあります。

そのために学童の参加はありませんが、見たい親子ずれがいらしてくださり、とてもアットホームな公演になりました。

定期公演と練馬人形劇フェスティバルの宣伝もしました。

 

16:00~16:35  遊戯室  小学生3名 親子ずれ6組くらい

 

だいこんにんじんごぼうのお話、十二支さん、くいしんぼうのゴリラ、さるのしっぽが短いわけ、なーんのクイズ、肉まんあんまん

ゆきもよう、北風小僧の寒太郎、5匹のこぶたとチャールストン

 

 

 

12月25日(月) 西馬込にじいろ保育園

大田区でお世話になった金井園長先生からの依頼です。

今年の3月はひな祭りで公演しました。

今回はクリスマス会です。

近隣の保育園児も加わり、大変元気のよい楽しいクリスマス公演でした。

 

10:00~10:35  にじいろ保育園児と近隣の年長組の園児

 

おはようクレヨン、幸せなら手をたたこう、3匹のこぶた、そっくりさん、カレーライス、だるまさんがころんだ

あわてんぼうのサンタクロース、クリスマスメドレー

 

ぴーかぶーの12月のクリスマス公演も一区切りです。

さて、来年も楽しくみなさんとかかわっていきたいです。

 

12月22日(金) 上石神井小学校みつば学級

毎年伺っています。

6年生7人は、6回みているのですね。

毎年タケノコのように大きくなっていく子ども達。

自分のペースで成長していく様に、私たちは大切のものを教わります。

 

みつば学級 22名 1年生から6年生

10:45~11:45

 

ジャングルポケット、だいこんにんじんごぼうのお話、正直もんの小僧さん、サンドイッチ、なーんのクイズ、フルーツパフェ、あたまかたひざぽん

おばけなんてないさ、まっくりネリノ、クリスマスメドレー

(クリスマスのオーナメントをつけて、ブラックライトをあてる)

 

 

歌が大好きとのことで、音楽が聞こえると歌ったり、身体を動かしたりとのってくれます。

フルーツパフェ、ではみんなでフルーツを入れて、みつば学級のぱパフェを作りました。

クリスマスメドレーも大きな声で歌ってくれます。

最後にオーナメントを選んで貼る場面を作り、みんなのクリスマスツリーを作りました。

写真撮影もできてよい記念になりました。

 

12月21日(木) 光が丘児童館

「今日は大勢ですよ」と館の担当者の方教えてくれました。

確かにお部屋がいっぱいになりました。

 

図書室 11:00~11:35  親子25組のべ54名

 

アイアイ、いとまき、大きな大根、そっくりさん、だるまさんがころんだ

あわてんぼうのサンタクロース、クリスマスメドレー

 

 

0歳児から3歳の幼稚園の子どもまでが、親子で笑顔で観てくれました。

オープニングを子ども目線にあわせて、座って行ったのも初めてです。

このほうが、安心してシアターの世界にはいっていけます。

赤ちゃんがママのおひざの上で、アイアイやいとまきまきの手遊びをしている様子が、とってもかわいかったです。

真似っこポーズ遊びでだるまさんが逆立ちしたら、3歳のこどもたちは一瞬迷いながらも前転してくれたのには、びっくりしました。

3歳になると、できることが増えるので思わずやってしまったのでしょう。

図書室のレイアウトも素敵で館の職員の意気込みが感じられます。

みんなが来やすい児童館にどんどん進化していると思いました。

 

 

 

 

12月19日(火) 大泉学園地区区民館クリスマス会

図書室 10:30~10:35  親子6組と大泉学園保育園年長児20人

 

アイアイ、いとまき、大きな大根、くいしんぼうのゴリラ、だるまさんがころんだ

あわてんぼうのサンタクロース、クリスマスメドレー

 

保育園の子どもたちが元気よく対応してくれたので、未就学児もすぐに溶け込んでいけたようです。

子どもから大人までが楽しい顔で見てくださったので、嬉しかったです。

担当の方が代わられたので、公演後に館のかたが主催となって、リースにシールを張る制作がありました。

その後で、サンタさんが登場してプレゼントをもらっていました。

いつもサンタさんからプレゼントをもらえるお得なクリスマス会です。

もっと認知度が上がるとよいですね。

12月16日(土) 平和台図書館クリスマス会

14:00~サンタ館長さんから可愛い手作りのプレゼントをもらって、開場してきます。

家族づれや、以前伺ったことのある「パレット」のグループのかたもきてくれました。

一番前には小学生の3人組がいます。

 

14:05 図書館の方によるえかきうた

トナカイやサンタさんが、うたにあわせて出来上がりました。

 

14:10~14:50 ぴーかぶー公演

ジャングルポケット、だいこんにんじんごぼうのお話、正直もんの小僧さん、サンドイッチ、なーんのクイズ、肉まんあんまん

赤鬼と青鬼のタンゴ、あれは何者だ、クリスマスメドレー

 

ブラックシアターの時に、面白がって一番前で立ち上がってしまった小学生に、驚愕のぴーかぶーでした。

後ろの人が見えないから座ってねの注意も演じているので、それもできず、もどかしさを感じました。

観劇に慣れていない人への対応も、考えておかないといけないのかなとちょっとした寂しさも感じました。

でも、皆さん楽しそうに帰って行かれたので、良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

12月15日(金) 中新井幼稚園クリスマス会

毎年父母の会が主催する手作りのクリスマス会です。

毎年飾り付けが違うので、私たちも勉強になります。

お母さんが頑張って、子ども達のために趣向こらしています。

 

今年は年長さんが前列にいたので、活発に答えていました。

だるまさんのポーズで逆立ちを示したら、みんなあぜーんとした顔になりました。

できないよ!の顔にみんながなってのには、驚きでした。

そのうち、後屈したり、前屈をしたりとなんとかがんばってくれました。

 

9:20~9:50  3,4,5歳児100名くらい

 

アイアイ、いとまき、大きな大根、そっくりさん、だるまさんがころんだ

あわてんぼうのサンタクロース、クリスマスメドレー

 

 

パネルシアターの後のテリー先生の演奏を外から少し聞くことができました。

ロック、ロックです。子どもたちの顔が見たかったです。

ユニークでアットホームな幼稚園ですね。。

 

12月14日(木) 田柄地区区民館

親子連れと学童の子ども達が一緒にみる企画でした。

学童を対象においたので、お話も入れましたが、2,3歳児もよくみてくれました。

小学生は一筋縄ではいきませんが、一緒にくいしんぼうおばけを歌ってくれたり、なかなか協力的でした。

正直もんの小僧さんのお話では、クスクスの笑い声が聞こえてきたので、話の流れがわかっていました。

この頃無反応が多かったので、素直な反応は嬉しかったです。

 

15:30~16:10 レクルーム  0~3歳の親子10組 小学生20人くらい

 

ジャングルポケット、だいこんにんじんごぼうのお話、正直もんの小僧さん、サンドイッチ、くいしんぼうおばけ、きゅうりさん

あわてんぼうのサンタクロース、あれは何者だ、クリスマスメドレー

 

12月14日(木) 北町第二保育園

寒い朝です。

父母の会からのプレゼントとしてのお楽しみ会です。

きれいな園舎でのびのびと子どもたちが遊んでいます。

壁面飾りも、まつぼっくりで作ったツリーや、キラキラオーナメントのついた大きなツリー。

可愛いサンタさんなど、クリスマスムード満載でした。

帰り際に、タイルあそびをしていた子どもたちにパネルシアターについて、質問攻めにあいました。

よく見てくれていて、ありがとうございます。

また、お会いしましょうね。

 

10:00~10:35

 

アイアイ、そっくりさん、大きな大根、きゅうりさん

あわてんぼうのサンタクロース、、あれは何者だ、クリスマスメドレー

 

 

12月8日(金) 杉並区井草児童館

薄曇りの寒い朝です。

もこもこ着込んだ親子が体育館に集まってきました。

保育園児もいます。

未就学児も保育園児の刺激をうけて、声はでなくてもよく集中してくれました。

帰り際のにこにこした親子の笑顔に沢山出会えて、幸せでした。

 

職員のかたが、パネルシアターの発祥が日本であることを初めて知って、驚いていました。

パネルシアターという名前に惑わされて、日本製と思わないようです。

そっかー、そのことも伝えていく必要があるのでね。

 

10:45~11:15  親子34組、保育園児30人  体育館

 

アイアイ、いとまき、大きな大根、そっくりさん、だるまさんがころんだ

あわてんぼうのサンタクロース、クリスマスメドレー

 

 

 

 

12月6日(水) 杉並区下井草児童館

前回は未就学児むけの公演でしたが、今回は小学生ということで少し身構えていました。

結果は、小学生もやんゃながらも楽しく参加して、ポーズの真似もちゃんとしてくれました。

素直なんです。とても。

児童館の先生も驚かれるほど、よく集中していたそうです。

嬉しいです。

名残惜しい女の子たちが、公演後も触ってみたくて舞台に駆け寄ってきてくれました。

「またきてね」の声に答えられたらうれしいです。

 

14:00~14:45 未就学時の親子4組、1年から4年の小学生30人くらい

 

ジャングルポケット、だいこんにんじんごぼうのお話、正直もんの小僧さん、くいしんぼうおばけ、きゅうりさん

あわてんぼうのサンタクロース、あれは何者だ、クリスマスメドレー

 

 

12月は1日に2本も公演が入ることもあります。

これからもまだまだ続きます。

12月6日(水)練馬区中村児童館 あおむしの会 

毎年、公演依頼が入ります。

子育て仲間が沢山集う場所で、毎年可愛い赤ちゃんの笑顔に癒されます。

今年も沢山の親子の笑顔に出会いました。

 

10:30~11:00  親子で70名くらい

 

アイアイ、いとまき、大きな大根、そっくりさん、だるまさんがころんだ

あわてんぼうのサンタクロース、クリスマスメドレー

 

大きな大根の掛け声に「ねこちゃん」と言ってくれた、女の子がいたので、即採用しました。

思いがけない反応は楽しいです。

だるまさんの真似っこポーズも、一生懸命やってくれます。

赤ちゃんが高い高いをしてもらえる笑顔を舞台から見せてもらえて、幸せ気分です。

 

サンタさんからプレゼントをもらっていました。

いいですね。

 

 

12月1日(金) 練馬区北大泉幼稚園お誕生会

小雨交じりの朝。時は12月を迎えました。

あと1か月で1年がまたすぎます。早く感じるのは、大人ばかりでしょうか。

 

北大泉幼稚園の子ども達は、元気に「おはようございます!」と朝を迎えています。

以前にもまして、ますます元気にのびのびと幼稚園生活を楽しんでいるようです。

公演中も椅子の上にまでたってしまう子までいました。

 

声をからしてし、声が出なくなった私に、メンバーは大きな声でフォローしてくれました。

急なプログラム変更にも、さっと対応してくれました。

さすが、ぴーかぶーです。

 

9:45~10:15 ホールで お誕生日会のお楽しみ

 

アイアイ、まんまるさん、大きな大根、くいしんぼうおばけ、きゅうりさん

あれは何者だ、おもちゃのチャチャチャ、誰にだってお誕生日

 

先生方がとても忙しそうで、近年はゆっくりお話ができないのが残念です。

 

11月27日(月) 練馬区栄町保育園

毎年、どんぐりの会(父母の会)からの嬉しい依頼があります。

今年も1歳児から5,6歳児までの元気な子ども達と楽しみました。

 

大きな大根の掛け声では、「ねこ」「ねずみちゃん」などのユニークな声があがったので、すぐにそれを使いました。

今回の「ばななさん」は、男の子が自主的に前に出てきたので、一緒に動いてもらいました。

ノリがよく、人懐こい子ども達で私たちも楽しく公演できました。

お部屋から出るときもタッチしてくれました。

またお会いしましょうね。

 

10:00~10:40 1歳児から5歳児までの全クラス

 

プログラム

おおきなくりの木の下で、畑のポルカ、大きな大根、そっくりさん、くいしんぼうおばけ、ばななさん

赤鬼と青鬼のタンゴ、あれは何者だ、星空カーニバル

 

 

 

11月22日(水) 板橋区赤塚新町保育園

東上線がよく見える線路近くにある、保育園です。

板橋区は練馬区の隣なのに、なかなか依頼がなくて伺えなかったので、今回は嬉しい訪問です。

保育園の隣の児童館が閉鎖されたので、そこのホールを使用しての公演です。

暗幕もきちんと貼ってくださったので、ブラックはきれいに光りました。

 

父母の会からのお楽しみ会  10:00~10:35  111名の園児と職員

 

どんぐりころころ、まんまるさん、大きな大根、くいしんぼうおばけ、きゅうりさん

おもちゃのチャチャチャ、おばけちゃん、どんな花火

 

先生がたが、日ごろからパネルシアターをしているので、よく見て、参加してくれます。

茣蓙に座ってくれていた、1,2、3歳児からの視線がはっきりしていて、パネルシアターに入り込んでいる様子がわかりました。

椅子席の4,5歳児は、質問によく反応してくれました。

またお会いしましょうね。

10月27日(金)練馬家庭支援センター北分室お楽しみ会

昨日、今日と貴重なお天気の日、親子の出足もよく2か月から3歳までの親子が集まりました。

預かり保育の15名の子ども達もきてくれて、お部屋は賑やかです。

始めは不安そうな顔つきの赤ちゃんでも、音楽が聞こえて、パネルを見ているうちにだんだんと体が動き笑顔になっていきます。

皆さんのそんな変化をまじかに見ながら、大変楽しい公演ができました。

お母さん方の「わー!」「えー?」の歓声が素直に届きました。

お話ができる3歳児さんがクイズに答えてくれたので、やりとりも順調にすすみほんわかとしたよい時間が持てました。

ご協力ありがとうございます。

 

ブラックシアターのために、前日から窓に黒い紙を貼ってくださったスタッフのみなさんに、お礼申し上げます。

きれいに光って、パネルに集中できました。ありがとうございます。

 

また、お会いしましょう!

 

ココネリ4階 家庭支援センター北分室 10:30~11:05 親子25名くらい、とお預かりの子ども15名くらい

 

プログラム

どんぐりころころ、おおきなくりの木の下で、くいしんぼうおばけ、おすそわけ(かぼちゃ)、あたまかたひざぽん

しょじょ寺のたぬきばやし、ブレーメンの音楽隊、小さな世界

 

 

 

10月8日(日) 第34回光が丘地区祭 なかよしシアターにあつまれ!!

秋晴れの中、今年は新しい参加団体も含め5劇団で行いました。

定着化してきたのか、途中の出入りが少なく100名くらいの親子が、2時間強のシアターを見てくださいました。

本当にありがとうございます。

 

13:00~13:15 めがねーズ「かゆいのかゆいのとんでいけ!」

2匹のたぬきの可愛いかけあいが、楽しい人形劇です。

みんなで「かゆいのかゆいのとんでいけ!」と唱えるところが、参加型になっています。

 

13;15~13:50 夢まあるく舎「りゅうのふろしき」

新作です。動物と食べ物が見事な出来栄えの人形劇です。おにぎりは本当に食べたくなりました。

ふろしきといってもきらきら輝いて、みんなでとりたくなるのは当たり前。

動物たちのやり取りが、テンポよくすすんでいきます。

二人だけで沢山の動物を演じ分け、音楽の操作をしたり、小物をはずしたり、つけたりとけこみの中は大騒動。

でも、それを感じさせない流れはさすがです。

舞台の作り方から内容、しまい方まで本当にお手本となる劇団です。

 

13:50~14:10 おはなしや「クイズこれはなんでショー/のっぺらぼう」

はじめての参加です。

こどもの城やいけいけ人形劇での参加も多く、慣れていて安心してみていられます。

打楽器をつかい、クイズ形式でのやりとりではノリノリの子ども達。

ブラックシアターの「のっぺらぼう」は、小さい子どもは出てしまうほどの怖さがありましたが、巧みな話術にみんな聞きほれていました。

 

14:10~14:30 パネルジャム「つくってたべよう ハンバーガー」

いつもながら会場全体を巻き込んで、いろいろなハンバーガーをつくります。

「ハンバーガー」の掛け声がいまも耳に残っています。

パネルジャムの全県制覇を成し遂げたとのことで、ますますエネルギッシュな活動を続けることでしょう。

司会もしてくれて、とても助かりました。

 

14:30~15:10 ぴーかぶー

大きな栗の木の下で、畑のポルカ、さるかに合戦、パンパンサンド、かもつれっしゃクイズ、きゅうりさん

赤とんぼ、おばけちゃん、宇宙へとびだせ一週間、ラップでパーティー

 

盛りだくさんのプログラムで、久しぶりの作品もあり、練習もいつもより行いました。

いかがでしたか?

 

このようなお祭りでは、参加者との共同作業で作り上げたものを皆さんに提供してたのしんでもらえることが、一番の原動力になっています。

なかよし児童館の館長さんも裏方でお手伝いしてくださいました。

本当に皆様に感謝しています。

また来年もお会いしましょう。

 

 

9月21日(木) なかよし劇場

光が丘児童館 なかよし劇場

16:00~16:35 遊戯室  小学生と親子30名くらい

 

手のひらを太陽に、いわしのひらき、ふくろうのそめものや、たこやき、なーんのクイズ、バナナさん

おばけなんてないさ、くもの糸、どんな花火

 

小学生が中心だったので、クイズなどはかなりたくさんの反応がありました。

バナナさんデビューしました。きゅうりさん同様、一緒に真似してくれました。

バナナをおやじ顔にしたのに「かわいい!」の声があがりました。?

ブラックシアターでは「くもの糸」が怖さをかもしだしたようで、小学生以下の子はお母さんにべったりでした。

怖いお話体験もしておいくべきと思います。心に残る体験は生きる上でひっかかりになってくれます。

芥川龍之介の本を手に取るときに、ふっと思い出してくれたらうれしいです。

小学生や親子の憩いの場になっている、なかよし児童館です。

また、地区祭でお世話になります。

 

8月29日(火) 西大泉ぴよぴよ

木造平屋のお庭付きのぴよぴよです。

まるで、おばあちゃんの家に遊びに来たみたいな、錯覚にとらわれます。

赤ちゃんから2歳児までが、よくみてくれました。

おとううさん、お母さんもたのしそうでした。

女の子の数が圧倒的に多いのはなぜでしょう?平和だからかしら。

次回はブラックシアターも見てくださいね。

 

11:00~11:30  親子20組くらい

 

うみ、サンドイッチ、大きな大根、くいしんぼうおばけ、あたまかたひざぽん、おもちゃのチャチャチャ、小さな世界、こぶたぬきつねこ

 

 

8月25日(金) 練馬区光が丘保健所 ぴかtwoの会

毎年、この時期に双子の会に伺います。

可愛い目で真剣に見つめられると、メロメロになってしまいます。

双子のお世話でいつも忙しい、お母さんの癒しの時間になれば嬉しいなと、思います。

大きな大根の掛け声は、赤ちゃんの「あー」「ううーん」など、発した言葉から拾いました。

また、お会いしましょうね。

 

10:40~11:15 4組の双子の親子

うみ、サンドイッチ、大きな大根、くいしんぼうおばけ、あたまかたひざぽん

おもちゃのチャチャチャ、小さな世界、こぶたぬきつねこ

 

 

 


footgif