パネルシアター「ぴーかぶー」トップページへ

ようこそ!パネルシアター「ぴーかぶー」のホームページへ
私たちの、活動内容や作品、
公演の様子や、感想などを紹介しています。

お問い合わせ

最近の公演の様子 ===Pick Up ===

10月8日(日) 第34回光が丘地区祭 なかよしシアターにあつまれ!!

秋晴れの中、今年は新しい参加団体も含め5劇団で行いました。

定着化してきたのか、途中の出入りが少なく100名くらいの親子が、2時間強のシアターを見てくださいました。

本当にありがとうございます。

 

13:00~13:15 めがねーズ「かゆいのかゆいのとんでいけ!」

2匹のたぬきの可愛いかけあいが、楽しい人形劇です。

みんなで「かゆいのかゆいのとんでいけ!」と唱えるところが、参加型になっています。

 

13;15~13:50 夢まあるく舎「りゅうのふろしき」

新作です。動物と食べ物が見事な出来栄えの人形劇です。おにぎりは本当に食べたくなりました。

ふろしきといってもきらきら輝いて、みんなでとりたくなるのは当たり前。

動物たちのやり取りが、テンポよくすすんでいきます。

二人だけで沢山の動物を演じ分け、音楽の操作をしたり、小物をはずしたり、つけたりとけこみの中は大騒動。

でも、それを感じさせない流れはさすがです。

舞台の作り方から内容、しまい方まで本当にお手本となる劇団です。

 

13:50~14:10 おはなしや「クイズこれはなんでショー/のっぺらぼう」

はじめての参加です。

こどもの城やいけいけ人形劇での参加も多く、慣れていて安心してみていられます。

打楽器をつかい、クイズ形式でのやりとりではノリノリの子ども達。

ブラックシアターの「のっぺらぼう」は、小さい子どもは出てしまうほどの怖さがありましたが、巧みな話術にみんな聞きほれていました。

 

14:10~14:30 パネルジャム「つくってたべよう ハンバーガー」

いつもながら会場全体を巻き込んで、いろいろなハンバーガーをつくります。

「ハンバーガー」の掛け声がいまも耳に残っています。

パネルジャムの全県制覇を成し遂げたとのことで、ますますエネルギッシュな活動を続けることでしょう。

司会もしてくれて、とても助かりました。

 

14:30~15:10 ぴーかぶー

大きな栗の木の下で、畑のポルカ、さるかに合戦、パンパンサンド、かもつれっしゃクイズ、きゅうりさん

赤とんぼ、おばけちゃん、宇宙へとびだせ一週間、ラップでパーティー

 

盛りだくさんのプログラムで、久しぶりの作品もあり、練習もいつもより行いました。

いかがでしたか?

 

このようなお祭りでは、参加者との共同作業で作り上げたものを皆さんに提供してたのしんでもらえることが、一番の原動力になっています。

なかよし児童館の館長さんも裏方でお手伝いしてくださいました。

本当に皆様に感謝しています。

また来年もお会いしましょう。

 

 

9月21日(木) なかよし劇場

光が丘児童館 なかよし劇場

16:00~16:35 遊戯室  小学生と親子30名くらい

 

手のひらを太陽に、いわしのひらき、ふくろうのそめものや、たこやき、なーんのクイズ、バナナさん

おばけなんてないさ、くもの糸、どんな花火

 

小学生が中心だったので、クイズなどはかなりたくさんの反応がありました。

バナナさんデビューしました。きゅうりさん同様、一緒に真似してくれました。

バナナをおやじ顔にしたのに「かわいい!」の声があがりました。?

ブラックシアターでは「くもの糸」が怖さをかもしだしたようで、小学生以下の子はお母さんにべったりでした。

怖いお話体験もしておいくべきと思います。心に残る体験は生きる上でひっかかりになってくれます。

芥川龍之介の本を手に取るときに、ふっと思い出してくれたらうれしいです。

小学生や親子の憩いの場になっている、なかよし児童館です。

また、地区祭でお世話になります。

 

8月29日(火) 西大泉ぴよぴよ

木造平屋のお庭付きのぴよぴよです。

まるで、おばあちゃんの家に遊びに来たみたいな、錯覚にとらわれます。

赤ちゃんから2歳児までが、よくみてくれました。

おとううさん、お母さんもたのしそうでした。

女の子の数が圧倒的に多いのはなぜでしょう?平和だからかしら。

次回はブラックシアターも見てくださいね。

 

11:00~11:30  親子20組くらい

 

うみ、サンドイッチ、大きな大根、くいしんぼうおばけ、あたまかたひざぽん、おもちゃのチャチャチャ、小さな世界、こぶたぬきつねこ

 

 

8月25日(金) 練馬区光が丘保健所 ぴかtwoの会

毎年、この時期に双子の会に伺います。

可愛い目で真剣に見つめられると、メロメロになってしまいます。

双子のお世話でいつも忙しい、お母さんの癒しの時間になれば嬉しいなと、思います。

大きな大根の掛け声は、赤ちゃんの「あー」「ううーん」など、発した言葉から拾いました。

また、お会いしましょうね。

 

10:40~11:15 4組の双子の親子

うみ、サンドイッチ、大きな大根、くいしんぼうおばけ、あたまかたひざぽん

おもちゃのチャチャチャ、小さな世界、こぶたぬきつねこ

 

 

 

8月24日(木) 練馬区三原台放課後でぃサービス

初めて伺う施設です。

2人でうかがいました。

 

夏休みのせいか、中学生と高校生の4人の子どもが宿題や写真をみていました。

昼下がりの静かな空間です。

恥ずかしがり屋さんばかりですが。公演の最後にはことばを発してしてくれました。

フルーツパフェではみんなに果物を入れてもらって、可愛いパフェを作りました。

 

14:00~14:35  4名の子どもと4名のスタッフ

プログラム

しゃぼん玉とばせ、サンドイッチ、まんまるさん、大きな大根、くいしんぼうおばけ、フルーツパフェ、こぶたぬきつねこ

 

終了後はキーボードで弾くことが好きな女の子が、ずっと弾きまくっていました。

耳から覚えているようです。

また、パネルシアターをみてくださいね。

 

8月4日(金) ありんこぽてと

初めての場所に伺います。

練馬区に住んでいながら、向山地区は初めてです。

近いのに、遠くに来たような不思議な気持ちになりました。

0歳児から未就学児までの親子のサークルです。

可愛い赤ちゃんが途中で寝てしまっても、キーボードの音でまた起きたり、その変化が舞台側からわかって思わず笑ってしまいました。

おしゃべりができる子ども達のおかげで、おおきな大根は掛け声かけて無事に抜けました。

 

向山地域集会所2階和室  10:30から11:05 親子30名くらい

 

かえるのうた、まんまるさん、大きな大根、そっくりさん、カレーライス、きゅうりさん

南の島のハメハメハ大王、おもちゃのチャチャチャ

 

パネルシアターのあとは、参加者とスタッフが、からだ遊びを楽しくしていました。

スタッフの皆さんも優しく接していらっしゃり、親子で心休まる場所と思われました。

 

8月1日(火) シャックーサマーフェスティバル

石神井児童館での学童クラブの子ども達むけのサマーフェスティバルです。

久しぶりの小学生相手ですので、こちらもパワーを蓄えて臨みます。

近隣の学童クラブも集まり、パネルシアター、一輪車ショー、けん玉、大学生の合唱と盛り沢山です。

最後のお楽しみのかき氷は、全部のプログラムを見ないと食べられないので、結構我慢強くなれます。

 

小学生はすぐの反応が言葉になるので、会場は賑やかです。

しかし、ブラックのくもの糸では、静かになっていました。

 

15:00~15:40 100名くらいの小学生

 

手のひらを太陽に、いわしのひらき、ふくろうのそめものや、たこやき、なーんのクイズ、きゅうりさん

おばけなんてないさ、くもの糸、星空カーニバル

 

蒲田保育専門学校の学生も見学にきてくれました。横浜からありがとうございます。

 

 

 

7月29日(日) 子どもと本のひろば

毎年伺うたびに、壁面装飾が変わっていたり、イベントがあったりと、常に進化し続けている子どものための図書館です。

利用者も毎回多くなっていると感じています。

今回はパネルシアターを大学で学んだ学生とともに公演しました。

堂々と、にこやかな近藤お姉さんのパネルシアターに、子ども達も反応していましたよ。

パネルシアターの楽しさを伝えていってくださいね。

 

14:00から14:40 およそ43人

 

ジャングルポケット(近藤お姉さん)、アイスクリームのうた、いいものなあに、ひよこさんあれ?、なーんのクイズ、さかながはねた

おもちゃのチャチャチャ、鳥の王様、どんな花火

 

ブラックライトの接触が悪くなり、下からの人間アームでの照射になりましたが、きれいに光ってよかったです。

「早くブラックみたいな」の子どもの声に触発されて、上からの照射をやめての決断でした。

お話が好きな子ども達のせいか、鳥の王様は教訓まで感じていたようです。

またお会いしましょうね。

7月16日(日)第38回ぴーかぶー定期公演

蒸し暑い一日でしたが、ぴーかぶーの定期公演には元気な親子連れが集まってくれました。

今回は午前中からぴーかぶー4人のほかに、竹内さん、長井さん,石井さん、そして大学生の小島さんが手伝ってくれたので、準備は余裕ができました。

お手伝いの皆さん、ありがとうございます。

 

今回のテーマはペンギンです。

ポスターも、おみやげの飴入り折り紙もペンギン。とくれば壁面装飾もペンギンです。

折り紙ペンギンと、お魚たちが空を飛んでいるようで、涼やかです。

会場設営をして、リハーサルをしてお客様を待ちます。

 

 

 

13:30~13:55  作って遊ぼう 会議室2,3  親子80名くらい

 

各テーブルで、Pペーパーに笑った顔をかいてもらい、パネル板に貼ってもらいます。

お父さんとの参加者も多くなって、親子で話しながら描いていました。

 

みんなが描き終わったころに、大学生の小島お姉さんによる「カレーライス」のパネルを見ました。

前期の選択科目でパネルシアターを学び、製作から発表までしています。

今回は、3回目の披露でしたので落ち着いて楽しく演じていました。若い後輩を応援していきたいです。

 

 

 

14:00~14:50  パネルシアターショー  音楽室  親子で100名くらい(0歳から10歳)

 

オープニング

 

「公園にいきましょう」  元気よく始まります。

 

「1本でもニンジン」    唱え歌です。一緒にかずの数え方を唱えます。

 

「大きな大根パート2」  孫が人参をぬいて、おばあさんがかぶをぬいて、最後はみんなで大きな大根をぬくのですが、猫の順番を変えたりして参加型満載

 

「パンパンサンド」    どうしてサンドイッチが出来上がるのかが、不思議です。手遊びつきで楽しみました。

 

「このかさだあれ」     後姿の動物がかさで隠れています。かばをくまとみんなが間違えるのがうれしいです。

 

「げんこつやまのたぬきさん」  作品としては古いのですが、今みると新鮮なので、あえて取り上げてみました。じゃんけんをしました。

 

「大きくなあれ」     大きく大きく大きくなあれ!と唱えるとかば、ケーキ、バスが大きくなります。バスの中にみんなが描いた絵が乗っていました。

全員の絵がパネルの上に貼られると、子どもたちの目は自分の絵を探しては見つけて喜んでいました。

 

(ブラックシアター)

 

「ラップでパーティー」  オリジナル曲をつけてもらい、生まれ変わった作品です。ラップのリズムで展開していき、最後はかいじゅうに大変身するブラック

ならではのしかけです。(竹内庸子 作曲)

 

「注文の多い料理店」  宮沢賢治の世界を崩さずに、子ども達にもわかりやすく届けようと、内容の検討を何回も重ねました。ナレーションの声(阿部)が、作品にぴったりとの大評判でした。

 

「どんな花火」      真っ暗になるので、きれいな大観覧車の花火が打ちあがりました。久しぶりにクラッカーも鳴らしてみました。

 

 

写真でお伝えできないのが残念ですが、観客との距離が程よい関係で、みなさんが笑顔で終始みてくださり、とても楽しい公演になりました。

本当にありがとうございました。

これからも、続けていきますので、また足を運んでください。

 

7月7日(金) 練馬区田柄第二保育園

七夕の晴れた日。きっとおりひめ星と彦星は1年に1度のデートを楽しむことでしょう。

 

改修工事のために2年ぶりで、伺いました。

木目調のきれいな内装になって、子ども達も使いやすそうです。

いちご、さくらんぼ、みかん、りんご、ばなな、ぶどうの全年齢がはじめから最後まで、参加してくれました。

問いかけにも積極的に答えてくれて、元気いっぱいの子ども達です。

1,2歳児がだんだんにのってきて、手遊びも自然にできるようになっていく様が、とてもかわいく、すごいなと思いました。

父母の会のお母さんとも子育て談義ができて、楽しかったです。

また、お会いしましょう。

 

10:00~10:40 0歳児から5歳児

 

かえるのうた、はらぺこあおむし、いとまき、そっくりさん、くいしんぼうおばけ、幸せなら手をたたこう、きゅうりさん

南の島のハメハメハ大王、あれは何者だ、たなばた、花火

 

 

7月5日(水) 光が丘第9保育園

光が丘第9保育園父母の会からの依頼です。

0歳児から5歳児までがホールに集まり、楽しく参加してくれました。

はじめは泣いていた1歳児も、歌が始まると遠くからじっと見てくれます。

くいしんぼうおばけのすいかのシルエットを5歳児は冬瓜!としきりに叫んでいました。

きっと最近、冬瓜の話題が生活の中であったのしょう。初めての答えだったので新鮮でした。

みんなが楽しみに待っていてくれていて、その気持ちが伝わってとても楽しく公演ができました。

父母会のお母さんがたも3人参加してくださり、ありがとうございます。

お子さんとお家で共通の話題となるでしょう。また、お会いしましょうね。

 

10:00~10:40  0,1,歳児は10:25まで参加 2、3,4,5歳児は最後まで参加

 

かえるのうた、そっくりさん、いとまき、くいしんぼうのゴリラ、くいしんぼうおばけ、幸せなら手をたたこう、きゅうりさん

南の島のハメハメハ大王、、あれは何者だ、七夕のうた、花火

 

 

 

 

 

7月2日(日) 青少年第三地区委員会主宰たなばた会

都議会選挙の日なので、練馬区はなんだか朝から人がでています。

地域の方が主体となって、子どもたちを集めて毎年七夕飾りを作り、笹の葉に飾って各自持ち帰ります。

今年は小学生1年から6年まで190名の申し込みがあったそうで、地域に根付いている行事だと改めて思いました。

 

貫井地区区民館3階ホール 13:05~13:45 1年から6年まで190名

プログラム

手のひらを太陽に  歌ってくれる子もいて、のりがよいです

いわしのひらき   3年生までは手遊びも一緒にしてくれます。いわしをめだかとさかんに言ってました。

アイウエオ王    まみむメモとやいゆえよは難しくて、なかなかわかりません。よく応対してます。

たこやき      たこやきをひっくり返すとき、手だと熱いよ!と注意がはいります。

なーんのクイズ   ヒントを最小限にしたので、いろいろな答えが会場から聞こえてきます。さすが小学生!

きゅうりさん    見事に高学年は立ちません。立ってくれた子は、真剣に真似していました。寝転ぶポーズがかわいい!

パネルシアタークイズをしたら、磁石でくっついていると思う子も3分の1くらいいました。

たなばた      歌ってくれます。

くもの糸      見事に会場がしーーんとなりました。やはり絵とお話に説得力あります。

星空カーニバル   星が全面に現れたら「あー!」と声があがります。

 

最後までよくみてくれました。私たちもとっても楽しかったです。

パネルシアターを覚えていてくださいね。

 

 

 

 

 

 

6月28日(水) 練馬区光が丘第六保育園

梅雨の中ですが、1月はインフルエンザで3歳以上しか参加できなかったので、リベンジの意味も込めて半年後にまたお目にかかります。

父母の会の菅原お父さんのご挨拶の後から、元気に始まります。

マイクを使っていても聞こえないくらいの会場の声が常に響きます。

1,2歳児はじーと見つめて、3歳以上は問いかけに大きく反応してくれました。

準備の段階から「ぴーかぶーだ!」と子どもたちが声をかけてくれます。

楽しみにしてくれている様子が伝わり、こちらも嬉しいです。

最後にひまわり組から、ありがとうの飛び出すカードをいただきました。

いつも手作りの素敵なプレゼントをくれます。ありがとうございます。

また、お会いしましょう!

 

10:00~10:40 1歳から5歳 近隣の親子 100名くらい

 

かえるのうた、はらぺこあおむし、いとまき、そっくりさん、くいしんぼうのゴリラ、ぱんやのおみせ、

南の島のハメハメハ大王、おばけちゃん、5ひきのこぶたとチャールストン

 

 

 

6月23日(金) 春日町南地区区民館ぴよぴよ

じりじりと照り付ける暑さが朝からやってきます。

ぴよぴよの親子は、朝から元気にお部屋の中で遊んでいます。

ボールプールやおもちゃが使い放題です。

外で遊ぶよりも日焼けきにせず、お母さんにも快適空間です。

沢山の親子に参加してもらいました。

こちらをジーとみている可愛い目に、癒されます。

 

11:00~11:30 図書室  親子30組以上

 

南の島のハメハメハ大王、いとまき、いいものなあに、ぱんやのおみせ、まあるいたまご、きゅうりさん

おもちゃのチャチャチャ、ブレーメンの音楽隊

 

 

ブラックシアターは薄暗い中なので、怖がる子もいなくて、集中してみてくれました。

6月17日(土)ほっぷすてっぷ

暑い日になりそうな予感の朝です。

準備をして、開演5分前から続々と親子連れがあつまってきました。

今回は、会話ができる年齢が多かったので、クイズの答えはバラエティーに富んでいました。

きゅうりさんも、一生懸命に真似してくれて、とても嬉しかったです。

おいしい手作りお菓子までいただき、ありがとうございました。

みなさんの活動が、忙しい子育ての親子にとって、オアシスの役割を果たしてくれていると思います。

続けていってくださいね。

 

南田中集会室  10:30~11:10  親子で60人くらい

 

かえるのうた、幸せなら手をたたこう、なーんのクイズ、パンパンサンド、きゅうりさん

南の島のハメハメハ大王、鳥の王様、ブレーメンの音楽隊、花火

 

 

6月11日(日)目黒南保育園 父母の会

梅雨の晴れ間のちょっと涼しい日。

10時に伺うと元気な声が体育館から聞こえてきます。

なんだか昨年より参加人数が多いみたい。

10時半からボールを使ってミニゲームが行われ、次々とマットに座り始めます。

早めに座ってしまったので、開始時間をはやめました。

 

10:50~11:30 0歳児から8歳児と大人約100名くらい

原町小学校体育館

 

ぼくのミックスジュース、まんまるさん、はらぺこあおむし、いいものなあに、くいしんぼうのゴリラ、幸せなら手をたたこう、

おもちゃのチャチャチャ、鳥の王様、5匹のこぶたとチャールストン

 

3歳以上の子どもたちが多かったせいか、反応が良く、言葉のやりとりもできました。

父母の会の連携が強く、お父さんの活躍が頼もしいです。

ピアノの移動もすぐに飛んできて手伝ってくださいました。

 

ブラックの中でチャールストンのリズムにあわせて、立って踊ってくれた2人組はとってもかわいかった。

からだを動かすことが好きなのでしょう。手遊びも体あそびもすぐに覚えて上手にやってくれました。

本当に素直な心の子ども達です。

またおあいしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月8日(木)糀谷保育園

怪しい天気でしたが、何とか雨も降らず糀谷保育園に着きました。

西糀谷保育園の陣野先生が移動になって、糀谷保育園の子ども達にも見せてあげたいとの思いをお受けししました。

2歳児から5歳児までが、よく見てくれました。

クラスのなまえが、てんとうむし、せみ、とんぼ、かぶとむしと虫の名前がついていて、ユニークでした。

 

反応がとてもよくて、楽しい時間を共有できました。

きゅりさんの真似はとても上手で、片足上げのポーズは危なっかしくてとてもかわいかったです。

なんだか、以前から公演している気分の温かい雰囲気の園です。

 

園歌のプレゼントのほかに、年長からは手作りペンダントと折り紙の金魚のプレゼントまでいただきました。

ありがとうございます。

 

10;30~11:05 2階ホール   2,3,4,5歳児90名くらいと保護者3名

 

かえるのうた、はらぺこあおむし、いとまき、くいしんぼうおばけ、きゅうりさん

おもちゃのチャチャチャ、おばけちゃん、5ひきのこぶたとチャールストン

 

 

またお会いしましょう。

 

 

6月2日(金) ちびっこようび 土支田児童館

蒸し暑く、天候不順の予報がありましたが、25組以上の親子が集まってくれました。

ぴーかぶーを知っている親子もいらっしゃり、0歳児から2歳児までがよーくみてくれました。

立ち上がって一緒に手遊びをしてくれたり、元気に答えてくれたりと、可愛い姿と声が会場から溢れ出ていました。

自然に笑顔になっていく自分がいます。

 

今回はブラックシアターはしないで、画面をブラックにして明るい中でおこないました。

次回は真っ暗の中でみてください。

 

10:35~11:05

南の島のハメハメハ大王、いとまき、いいものなあに、ぱんやのおみせ、、まあるいたまご、きゅうりさん、

おもちゃのチャチャチャ、ブレーメンのおんがくたい

 

5月14日(日) ねりまこどもまつり

昨日が大雨でしたので、こどもまつりが順延になりました。

そのため、参加者は渡辺さんと澤村の2人です。

荷物の運搬は優しい旦那さんに頼み、二人で設営と公演をこなしました。

ちょっとは大変でしたが、みなさんの笑顔に出会えたので、予定通り上演してよかったと思いました。

 

今年は15回以上の参加ということで、ステージ上で教育委員会から感謝状の授与がありました。

楽しんでいるうちに、月日はすぐに過ぎていくのですね。

1日1日を大切にしないと。と思います。

 

今回は2公演とも、たくさんの親子と一緒に、てあそびや、クイズなどで遊びました。

風も少なく、パネルの絵人形も飛ぶこともなく、開放感たっぷりの楽しい時間でした。

また、お会いしましょう!

 

 

 

11:00~11:25  親子で60名くらい

かえるのうた、いとまき、なーんのクイズ、サンドイッチ、幸せなら手をたたこう、バナナのおやこ乗り物編、きゅうりさん

 

12:00

表彰式

 

12:30~13:05  親子で60名くらい

ジャングルポケット、まんまるさん、パンパンサンド、ぱんやのおみせ、なーんのクイズ、おすしすしすし、いわしのひらき、きゅうりさん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月28日(火) かるがもの家北町分室

かるがもの家で親子ともに遊んだり、子育ての情報交換した一区切りの卒園式です。

広い和室で思い切り、仲間と遊んだり、すいか割り、ハロウィン、阿波踊り、クリスマスなどのイベントの思い出が沢山詰まった日々だったようです。舞台裏で皆さんの思い出を聞いて、子育て時代におもいをはせていました。

保育園や、幼稚園に皆さんそれぞれ散っていくようですが、かるがもでの思い出は奥底に残っていくでしょうね。

これからも、楽しい子育てをしていってほしいです。

 

11:10から11:45 和室 30組くらいの親子

 

アイアイ、まんまるさん、大きな大根、くいしんぼうおばけ、きゅうりさん

おもちゃのチャチャチャ、おばけちゃん、小さな世界

 

始めは元気よく答えてくれていた女の子が、おばけを出した途端怖がって逃げていきました。

おばけを怖いと感じるのは、成長のあかし。

そういえば、2つのプログラムがおばけに関するものと、改めて見直しました。

 

終了後はランチタイムといくことで、皆さんお弁当を広げて楽しそうに食べていました。

 

 


footgif