パネルシアター「ぴーかぶー」トップページへ

ようこそ!パネルシアター「ぴーかぶー」のホームページへ
私たちの、活動内容や作品、
公演の様子や、感想などを紹介しています。

お問い合わせ

最近の公演の様子 ===Pick Up ===

7月11日(水)光が丘第9保育園

毎年父母の会より依頼がきます。

ありがたいことです。

おかげさまで、ぴーかぶーの意味を知っている子どももいます。

4,5歳児になると記憶力がアップするので、覚えていてくれて楽しさもワクワク感も増すようです。

 

10:05~10:40 0歳児から5歳児 100名くらい

 

アイスクリームのうた、まんまるさん、かにの親子、北風と太陽、パンパンサンド、シルエットクイズ、そうだったらいいのにな

おもちゃのチャチャチャ、おばけちゃん、ブレーメンの音楽隊

 

いつも元気でのりのよい子どもたちの熱気が会場にあふれます。

1歳児の中には。はじめ反対方向をみて?の顔をしている子もいました。

パネルシアターを見るより、面白いかもね。

乳幼児さんもよくみてくれました。

 

またお会いしましょう。

 

 

 

 

7月7日(土) ベリーベアー保育園

今年度開設された保育園での七夕祭りでの公演です。

参加者はゆかたや甚平をきて、お祭り気分を盛り上げます。

お店屋さんコ―ナーがいくつもあり、そのたびに景品がもらえるようです。

家族連れの参加なので、お部屋はいっぱいになりました。

子どもと一緒に、お父さんお母さんもたのしんでくれました。

子ども達の問いかけの答えがユニークで、そのたびに会場は笑いに包まれ良い雰囲気でした。

 

10:00~10:20 0.1.2歳児むけプログラム(白ぱねるのみ)

かえるのうた、いとまき、まんまるさん、まあるいたまご、こぶたねきつねこ

 

10;30~10:50 3.4.5歳児むけプログラム

アイアイ、くいしんぼうおばけ、きゅうりさん

おもちゃのチャチャチャ、たなばたのお話と歌

 

 

 

 

 

7月6日(金) 北町第二保育園

父母会からのプレゼントで公演依頼されました。

曇り模様に雨が時々降る、安定しないお天気です。

でも保育園の子ども達は元気いっぱい!

大きな声で反応してくれたり、歌にあわせて踊ってくれたり楽しそうです。

会場の雰囲気に負けてしまい泣いていた子も、公演中は見ていました。

七夕会のお食事も楽しそうですね。

みんなの願いがかないますように。

 

 

5歳児産のおへやにて 10:10~10:48 0歳児から5歳児まで100名以上

 

アイスクリームのうた、かにの親子、北風と太陽、パンパンサンド、シルエットクイズ、そうだったらいいのにな

おもちゃのチャチャチャ、おばけちゃん、たなばたのお話とうた

 

またお会いしましょう。

 

 

7月1日(日) 青少年育成第三委員会主催七夕まつり

真夏のような暑さの中、200名以上の小学生が集まってくれました。

予定よりも大勢の申し込みがあったようです。

パネルシアター公演と七夕飾りの製作を楽しみます。

 

13:15~13:50 貫井地区区民館3階 近隣の小学生200名以上

 

アイスクリームのうた、かにの親子、よくばりな犬、いっぽんでもにんじん、宇宙人ルネパ、ビンゴ、おすしすしすし

おばけなんてないさ、注文の多い料理店、七夕のうた

 

1年生から4年生が一番多く、元気いっぱいの声が響いてきます。

一緒にビンゴやおばけなんてないさは歌ってくれました。

そして、意外にもイソップの話によく反応してくれました。

手遊びも一緒に参加してくれて、一体感がありました。

小学生のパワーに出会えて、私たちも刺激をもらいました。

 

公演のあとは、七夕飾りを一生懸命作っていたようです。

製作の場所は静かでしたよ。

今年はおりひめとひこぼしは天の川を渡って会えそうですね。

短冊に願い事をかいて、お祈りしましょう!

 

6月30日(土)光が丘図書館

おむすび座とのコラボ公演です。

そして、大学生の楓さんのデビューです。

外は暑いけれど、中は快適でした。

 

約50名くらいの親子が見てくれました。

おむすび座 14:05~14:25

「ももたろうと弁慶のてあそび」「ぐりとぐらの遠足」

 

ぴーかぶー 14:25~14:50

アイスクリームのうた、おとぎばなしクイズ、フルーツパフェ大好き、だるまさんがころんだ

ハメハメハ大王、七夕のお話と歌

 

だるまさんがころんだは大学2年の楓さんが堂々と演じました。

「楽しかった」と言ってくれたので、これからも機会あれば演じてくれるでしょう。

ブラックライトをLEDにしたので、思っていた以上に光りました。

進化するところはしています。

 

でも、やはり人形劇やパネルシアターは、手作りの良さが人の心に訴えるのだと思います。

時代は変わっても変わらないもの、替えれないものがあります。

大切に伝えていこうと思います。

 

 

 

 

 

6月22日(金) キッズハーモニー

新宿南口のニュウマンにある保育園からの依頼です。

長い長い通用門を通過して、到着です。

パネル板とグラビノーバはあるので、電車でむかいました。

 

10:15~10:45 0,1,2歳児80名とスタッフ

 

かえるのうた、いとまき、まんまるさん、おすそわけ、まあるいたまご、こぶたぬきつねこ

おもちゃのチャチャチャ、小さな世界

 

外部からの公演は初めてとのことで、近隣の付属園もいらしてくれました。

到着までに時間がかかったので、先生が場つなぎをしてくださりました。

さすがに待ちくたびれた幼児さんもいて、こっくりこっくりと眠りだす子をほほえましく眺めてしまいました。

みなさんが集中してくれるので、初めてなのに楽しんで公演できました。

 

またお会いしましょうね!

 

6月15日(金)ほっぷすてっぷ

毎年伺っていますが、いつもあたたかい雰囲気の中で乳幼児の親子が楽しくみてくれます。

でも、率先して手遊びや歌を歌ってくださる人はスタッフのみなさんです。

楽しく親子と遊んでいる様子がわかります。

いつもおいしいお菓子を作ってくださり、ありがとうございます。

 

10:35~11:10 南田中集会所  親子で15組くらい

 

かえるのうた、いとまき、かにの親子、いいものなあに、げんこつやまのたぬきさん、だるまさんがころんだ

おもちゃのチャチャチャ、おばけなんてないさ、ブレーメンの音楽隊

 

げんこつやまのたぬきさんは子どもたちを呼んで、参加型にしました。

みなさん、堂々と前に出てきて、手遊びして、パネルを貼ってくれました。

可愛かった!

またお会いしましょう。

6月10日(日) 目黒区南保育園

台風が心配されましたが、小雨まじりの天候で原町小学校に向かいます。

今回はからだあそびから担当するので、早めに体育館に着きました。

父母の会のかたがテキパキと動いてくださり、開始時間15分前にはすべて準備ができました。

さあ、みなさんも続々と家族で集まってきます。

 

10:30~10:45 親子でのからだあそび 約70組

 

1.「ぶんぶんぶんはちがとぶ」の曲を歌いながら、膝の上にのせていた子どもを膝を開いておとしたり、ツンツンと体をさわる。

家ではあまりしない動きだと思うので、はじめはこわごわの親子もだんだんと面白くなってきて、笑い声が聞こえてきます。

準備運動のつもりでとりいれました。

 

2。「かにかにさんぽ」曲にあわせて

立ってもらい、大人のつま先のうえあたりに子どもの足をぴったり乗せて、横歩きをします。

むずかしいと思ったら、だっこしてもよいし、子どもが自分で動いてよいです。

スクワットのところがポイントです。

 

3.「ジャングルグル」曲にあわせて

親子での動きが基本です。

軽快な曲なので、初めてでも動けます。

最後に大人の足のトンネルをくぐるところが、一番楽しい部分です。

 

4.「だるまさんがころんだ」大会

親子で手をつなぐ約束ですすみます。

はやくいきたくて、大人が引っ張られているようすがあちらこちらで観られました。

盛り上がったところで、パネルのだるまさんとともに、パネルシアターをみる体制に入ります。

 

10:50~11:20

「ぴーかぶーパネルバラエティショー」

 

どんな色が好き、いとまき、そっくりさん、カニの親子、きたかぜとたいよう、くいしんぼうおばけ、きゅうりさん

おばけなんてないさ、おばけちゃん、花火

 

先ほどとはうってかわって、パネルシアターに食い入るように見ています。

こちらからの問いかけに対しても、跳ね返るような答えがかえってきます。

そっくりさんはすべてわかってしまいました。

くもりでしたので、ブラックシアターも光ってよく見えたと思います。

ブラックライトのLEDを初めて使ってみました。蛍光管より光は強いとおもいましたがいかがですたか?

 

役員のかたから、パネルシアターが親子の会話の話題になっていると、うれしい言葉が聞けました。

子どもが増えるたびに、毎年のように参加されていらっしゃる親子もいっらしゃるとのこと。

毎年呼んでいただき、本当にありがとうございます。

また、お会いできたら嬉しいです。

役員の長手さんはじめ皆様、大変お世話になりました。

 

 

 

 

 

3月31日(日)光が丘地区区民館おひろめday

3月18日の練馬人形劇フェスティバルも大盛況でした。

いらっしゃってくださった方、本当にありがとうございました。

ぴーかぶーはブラックで最後に大きな星を天井に光らせました。きれいでしたよ!

 

今日はぴーかぶーがいつも練習をして、定期公演をさせてもらっている光が丘地区区民館のリニューアルオープン日です。

しばらく使用できなかったのですが、電気や空調が新品になり、快適な空間になっていました。

10時から自由にお部屋を見て回ったり、イベントに参加したり、おみやげまでもらえます。

また、定期公演でも練習でもお世話になります。

 

10:30~11:00 1歳児から小学生、大人まで30名くらい

アイアイ、まんまるさん、大きな大根、まあるいたまご、だるまさんがころんだ

おもちゃのチャチャチャ、小さな世界

 

小学生の男の子と女の子が初めて見るらしく、興味深く楽しそうに見てくれました。

 

11:30~12:00

春の小川、いとまき、はらぺこあおむし、パン屋のお店、くいしんぼうおばけ、きゅうりさん

おばけなんてないさ、どんな花火

 

引き続き見に来てくれた方もいらっしゃいます。

参加型のプログラムもあったので1回目より参加者の緊張が解けた気がします。

ブラックシアターは真っ暗になるので、本当にきれいに光りました。

お手伝いの皆さん、いろいろと準備をしてくださりありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

3月16日(木) 杉並区東原児童館リニューアルオープン記念

初めて伺う児童館です。

雨交じりのはっきりしない天候でしたが、時間とともに集まってきてくれました。

ぴーかぶーとは初対面で、どうしたらよいのかと迷いながら公演に参加していたようです。

プログラムとともに、表情が柔らかくなり最後はニコニコの笑顔で終了できました。

またお会いしましょう。

 

11:00~11:35 11組の親子

 

アイアイ、まんまるさん、大きな大根、まあるいたまご、だるまさんがころんだ

おもちゃのチャチャチャ、どんな花火

だれにだってお誕生日

 

 

 

3月15日(木) かるがも親子の家氷川台

初めての公演場所です。

氷川台駅の近くの1階のお部屋に、利用者のかたが集まりました。

カルガモの家を卒業して、保育園、幼稚園、転勤をして新たな生活へと旅立つ、の親子のセレモニーから始まります。

別れの3月ですね。

子ども達はそんな感傷などさらさら感じず、元気に動き回っていました。

 

10:30~11:00 20組くらいの親子

 

アイアイ、まんまるさん、大きな大根、まあるいたまご、だるまさん

おもちゃのチャチャチャ、小さな世界

 

3月9日(金) 立野町ぴよぴよ

朝から雨交じりの天気で、親子連れには大変かなと思いながらの準備でした。

でも、可愛い赤ちゃんが集まってきて、お部屋は程よい人数で埋まりました。

音や言葉に反応する赤ちゃんもいて、本当にこちらが癒されました。

3歳の女の子が、声を発して答えてくれたので、とてもやりやすい公演でした。

 

図書室 11:00~11:30 親子で13組

プログラム

ふうせん、そっくりさん、やおやのおみせ、やさいスープ大好き、あたまかたひざぽん

おもちゃのチャチャチャ、おばけちゃん、星空カーニバル

 

2月27日(火)北町児童館

 

11:00~11:40 体育室  親子で25組くらい

 

プログラム

ふうせん、まんまるさん、やおやのおみせ、やさいスープ大好き、あたまかたひざぽん

おもちゃのチャチャチャ、おばけちゃん、星空カーニバル

ひなまつり

 

3歳の子どもの反応がかわいくて、会場がほわーと笑顔に包まれていました。

北町周辺は板橋の児童館にもいけるので、親子は毎日楽しんでいろいろなところに出かけるそうです。

うらやましい環境ですね。

 

 

第39回ぴーかぶー定期公演

今回は光が丘図書館で、公演のみの午前午後の2回公演をしました。

初めてぴーかぶーを見る方々もいらっしゃって、私たちも新鮮な反応をいただきました。

 

第1部 乳幼児むけのプログラム

11:00から11:30  親子で140名くらい

 

プログラム

アイアイ、まんまるさん、いとまき、まあるいたまご、パンダうさぎコアラ

おもちゃのチャチャチャ、、小さな世界、

こぶたぬきつねこ

 

公演前から待っていてくださったり、公演途中からも続々と入っていらして、沢山のかたに参加していただきました。

まだお座りもままならない赤ちゃんも、じーと目をむけ、耳をかたむけてくれます。

親子で楽しそうにみてくださり、こちらも幸せなオーラをいただきました。

ブラックシアターが気に入ってくださったようで、大人も十分に満足されていたようです。

お土産の紙風船がぎりぎりの数で、予想を上回る人数でした。

ありがとうございます。

 

第2部 4,5歳以上のプログラム

14:00から14:45  親子で80名くらい

 

午後は開場してもパネル板で遊べるコーナーを設けました。

始め恥ずかしがっていた子も、遊び始めるとパーツを貼ったり移動したりして開演まで遊んでいました。

午後の参加者はリピーターが多くて、パネルシアターの展開を知っているので、やりやすい雰囲気でした。

たっぷりのプログラムを最後まで集中してみてくれました。

本当にありがとうございます。

 

プログラム

手のひらを太陽に、十二支さん、ぽんたのじどうはんばいき、なーんのクイズ、、トンネルぐるぐる、きゅうりさん

せんねんまんねん、あれは何者だ、ワンダフルワールド

ひなまつり

 

ブラックのせんねんまんねんは、久しぶりです。詩の世界は、大人には大変好評です。

子ども達も一緒に唱えてくれたりして、わからないなりに不思議で言葉の心地良い世界に入っていけたようです。

定期公演でしかできないものもあるので、今回のように年齢を区切って公演するのもひとつの方法と思いました。

そういえば、ぽんたのじどうはんばいきも久しぶりでした。

おみやげは、ケーキの立体に飴が入っています。今回は図書館だったのでビニールに入って、素敵なお土産になりました。

 

お手伝いの確保が大変で、なんとか都合をつけてきてくれた、木村優里さん、野村朱里さん、本当にありがとうございます。

また、ワンダフルワールドの演奏の上に、お手伝いもしてくださった竹内庸子さん、ありがとうございます。

 

ぴーかぶーを見に来て下さる親子の方々の期待に添うような、公演を作り上げていきます。

みなさん、ありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

2018年1月25日(木) なかよし劇場

今週初めに東京にしては大雪になったので、まだ北側の雪は残っています。

路面も凍って滑りやすいところもあります。

そのために学童の参加はありませんが、見たい親子ずれがいらしてくださり、とてもアットホームな公演になりました。

定期公演と練馬人形劇フェスティバルの宣伝もしました。

 

16:00~16:35  遊戯室  小学生3名 親子ずれ6組くらい

 

だいこんにんじんごぼうのお話、十二支さん、くいしんぼうのゴリラ、さるのしっぽが短いわけ、なーんのクイズ、肉まんあんまん

ゆきもよう、北風小僧の寒太郎、5匹のこぶたとチャールストン

 

 

 

12月25日(月) 西馬込にじいろ保育園

大田区でお世話になった金井園長先生からの依頼です。

今年の3月はひな祭りで公演しました。

今回はクリスマス会です。

近隣の保育園児も加わり、大変元気のよい楽しいクリスマス公演でした。

 

10:00~10:35  にじいろ保育園児と近隣の年長組の園児

 

おはようクレヨン、幸せなら手をたたこう、3匹のこぶた、そっくりさん、カレーライス、だるまさんがころんだ

あわてんぼうのサンタクロース、クリスマスメドレー

 

ぴーかぶーの12月のクリスマス公演も一区切りです。

さて、来年も楽しくみなさんとかかわっていきたいです。

 

12月22日(金) 上石神井小学校みつば学級

毎年伺っています。

6年生7人は、6回みているのですね。

毎年タケノコのように大きくなっていく子ども達。

自分のペースで成長していく様に、私たちは大切のものを教わります。

 

みつば学級 22名 1年生から6年生

10:45~11:45

 

ジャングルポケット、だいこんにんじんごぼうのお話、正直もんの小僧さん、サンドイッチ、なーんのクイズ、フルーツパフェ、あたまかたひざぽん

おばけなんてないさ、まっくりネリノ、クリスマスメドレー

(クリスマスのオーナメントをつけて、ブラックライトをあてる)

 

 

歌が大好きとのことで、音楽が聞こえると歌ったり、身体を動かしたりとのってくれます。

フルーツパフェ、ではみんなでフルーツを入れて、みつば学級のぱパフェを作りました。

クリスマスメドレーも大きな声で歌ってくれます。

最後にオーナメントを選んで貼る場面を作り、みんなのクリスマスツリーを作りました。

写真撮影もできてよい記念になりました。

 

12月21日(木) 光が丘児童館

「今日は大勢ですよ」と館の担当者の方教えてくれました。

確かにお部屋がいっぱいになりました。

 

図書室 11:00~11:35  親子25組のべ54名

 

アイアイ、いとまき、大きな大根、そっくりさん、だるまさんがころんだ

あわてんぼうのサンタクロース、クリスマスメドレー

 

 

0歳児から3歳の幼稚園の子どもまでが、親子で笑顔で観てくれました。

オープニングを子ども目線にあわせて、座って行ったのも初めてです。

このほうが、安心してシアターの世界にはいっていけます。

赤ちゃんがママのおひざの上で、アイアイやいとまきまきの手遊びをしている様子が、とってもかわいかったです。

真似っこポーズ遊びでだるまさんが逆立ちしたら、3歳のこどもたちは一瞬迷いながらも前転してくれたのには、びっくりしました。

3歳になると、できることが増えるので思わずやってしまったのでしょう。

図書室のレイアウトも素敵で館の職員の意気込みが感じられます。

みんなが来やすい児童館にどんどん進化していると思いました。

 

 

 

 

12月19日(火) 大泉学園地区区民館クリスマス会

図書室 10:30~10:35  親子6組と大泉学園保育園年長児20人

 

アイアイ、いとまき、大きな大根、くいしんぼうのゴリラ、だるまさんがころんだ

あわてんぼうのサンタクロース、クリスマスメドレー

 

保育園の子どもたちが元気よく対応してくれたので、未就学児もすぐに溶け込んでいけたようです。

子どもから大人までが楽しい顔で見てくださったので、嬉しかったです。

担当の方が代わられたので、公演後に館のかたが主催となって、リースにシールを張る制作がありました。

その後で、サンタさんが登場してプレゼントをもらっていました。

いつもサンタさんからプレゼントをもらえるお得なクリスマス会です。

もっと認知度が上がるとよいですね。

12月16日(土) 平和台図書館クリスマス会

14:00~サンタ館長さんから可愛い手作りのプレゼントをもらって、開場してきます。

家族づれや、以前伺ったことのある「パレット」のグループのかたもきてくれました。

一番前には小学生の3人組がいます。

 

14:05 図書館の方によるえかきうた

トナカイやサンタさんが、うたにあわせて出来上がりました。

 

14:10~14:50 ぴーかぶー公演

ジャングルポケット、だいこんにんじんごぼうのお話、正直もんの小僧さん、サンドイッチ、なーんのクイズ、肉まんあんまん

赤鬼と青鬼のタンゴ、あれは何者だ、クリスマスメドレー

 

ブラックシアターの時に、面白がって一番前で立ち上がってしまった小学生に、驚愕のぴーかぶーでした。

後ろの人が見えないから座ってねの注意も演じているので、それもできず、もどかしさを感じました。

観劇に慣れていない人への対応も、考えておかないといけないのかなとちょっとした寂しさも感じました。

でも、皆さん楽しそうに帰って行かれたので、良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 


footgif